FC2ブログ

12の冬の卵

ライトノベル作家・本岡冬成のブログ

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細心の注意

対向車のハイビームの目くらましに殺意を感じる本岡冬成です。

荷物の重みで自転車が倒れたとき、ノートPCの端っこがひしゃげて割れました
でも中身は大丈夫。さすがASUS製。頑丈だ。
しかし、さすがに何度もこんなことがあっては本当にお釈迦になってしまうので細心の注意を払ってから旅をしたいと思います。

さて、早朝4時に道の駅を出発してからおよそ17時間弱。
私は今、海沿いを離れて新潟県の内側に入り込みつつあります。
本日の走破距離は約140km(予定)。
予定というのは、まだ今日の休息地にはたどりついておらず、セーブオンという僕の知らないコンビニの裏でこのブログを更新しているからです。
こんなことをしていると本格的に流浪のブロガーみたいですね。

さて、今日も色々ありましたが、何と言っても山道をひたすら越え続けなければならなかったのがとにかく厳しかった。そのあとの下り坂には格別の楽しみがあるんですけどね。

IMG_0341[1]
弁天岩というところからいくつか。道の途中にぽっつりと突き出た小さな島? です。

IMG_0343[1]
弁天岩へと通じる橋。
こういう橋は風情があって好きです。

IMG_0348[1]
頂上付近からの様子。
こんな場所にもゴミが捨てられていて、ちょっと悲しくなる。
皆さん、ゴミはちゃんと持ち帰りましょう。

では、誰にも求められてなさそうな今日のホテルの看板コーナー。

IMG_0354[1]
ライラ。うーん、ライラね。
僕としては、女性の名前的なものをホテルの名前にするべきでは無いと思うんですよね。
だって、行為の最中にふっと看板が頭をよぎって、「ライラ!」なんて叫んだりしたら相手が機嫌損ねるでしょ。

IMG_0355[1]
お次は『アン』。まあ、これもね……。

IMG_0358.jpg
そのあとに来たのがこれ。『エンペラ~』
なんかもうここまで来るとたいしたもんだなというか。どうして末尾の伸ばしが『~』なのかとか、そんなのどうでもよくなる。
ただただ平伏して入店するだけである。

だけど山の中で、こういうひとがいるんだなとありありとわかる建物があるとホッとします。
これからは山を行くことが多くなるし、状況次第では取材かねて入ってみようかな。
だって、こういうホテルの客層って気になりません?


それでは今日はこの辺で。
このブログを見てくださったあなたに誰かの祝福があらんことを。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://twelvewinteregg.blog.fc2.com/tb.php/10-c801c65e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

本岡冬成

Author:本岡冬成
ライトノベルを書いたり、ゲームシナリオのお手伝いをしています。


小学館ガガガ文庫より

『黄昏世界の絶対逃走』1~2巻
『あそびの時間』1巻

を発売中。

お仕事のご連絡・ご相談等がありましたら下記メールアドレスにご連絡お願いします。

nejimakiotoko☆gmail.com
(お手数ですが、☆を@に換えていただきますようお願いします)

ツイッター

本岡冬成Twitter

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。