FC2ブログ

12の冬の卵

ライトノベル作家・本岡冬成のブログ

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間関係がドラマを作る

みなさんこんばんは。
今日も元気に夜空の下で更新の本岡冬成です。
大阪を出発してから今日で9日目。
そろそろブログの更新にも慣れてきました。

現在、私は阿賀の里という道の駅にいます。
今日は出発が10時と遅かったのと途中で雨宿りをしてタイムロスがあったために、本来たどりつくつもりだった6キロメートル先の三川という道の駅の一つ手前で落ち着くことにしました。
とは言えここ、19時を過ぎた段階で完全に消灯状態です。
トイレと自動販売機だけが明るいのがとても頼もしい。

台風が近づいてきている今、予報も雨が多くいつ降ってもおかしくないので、どこでも雨がしのげそうなのは本当にありがたいことです。
もっとも、風はトイレにこもって防ぐしかないようですが。

さて、今日あったこと。
ぶっちゃけ何もなかったです。
いや本当に。

あ、ひとつだけありました。
自転車の前輪がパンクしたためにえらい目にあったくらいですね。
人との関わりはほぼゼロです。

それで、というわけではありませんが、人と出会わないとドラマなんて生まれませんね。
小説でもそうですが、人と人との関係が組み合わさってようやく物語になるんですから。
ひとりの人が持っている物語なんて、実はそんなにたいしたことないのかも知れません。

写真がないのも寂しいので、以前に撮ったものをひとつ。

IMG_0331[1]
流浪のグルメ第三弾。
道の駅『市振』で食べたモツ煮込み定食。
名物のタラ汁とどちらを食べようか迷ったんですが、ランキング1位のこちらを選択。
食べても食べても下から柔らかく煮込まれたモツが出てくるので食べ応えは十分。
唐辛子も入っているので体が温まりました。
近くに寄ることがあったらぜひご賞味あれ。

IMG_0360[1]
今日の出発点である長岡市内で撮った山本五十六の像。
友人の誰かさんが喜びそうだったので、パチリ。

さて、今日はこのあと冷たいレトルトご飯に魚の缶詰、ザワークラウトという物寂しい晩餐を開始します。
明日は何か美味しい物食べたいなぁ。


それでは、このブログを見てくださったあなたに誰かの祝福があらんことを。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://twelvewinteregg.blog.fc2.com/tb.php/11-d334bb98

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

本岡冬成

Author:本岡冬成
ライトノベルを書いたり、ゲームシナリオのお手伝いをしています。


小学館ガガガ文庫より

『黄昏世界の絶対逃走』1~2巻
『あそびの時間』1巻

を発売中。

お仕事のご連絡・ご相談等がありましたら下記メールアドレスにご連絡お願いします。

nejimakiotoko☆gmail.com
(お手数ですが、☆を@に換えていただきますようお願いします)

ツイッター

本岡冬成Twitter

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。