FC2ブログ

12の冬の卵

ライトノベル作家・本岡冬成のブログ

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書を捨て山を降り人と出会え

IMG_0364[1]

みなさんこんばんは、本岡冬成です。

今日はついに新潟県から福島県の西端へとついに到達しました。
っていうか、台風が二つ出現して日本直撃って、この前の台風といい白面の者が復活したんですかね?

まあそれはさておき、現在は道の駅『にしあいづ』というところで更新作業中です。

今日はついに! というべき事柄に出会いました。
そう。

職務質問

です。

どういうわけか私、あまり職務質問に縁が無い人間です。
夜の大阪の街を自転車でふらふらしていても、今まで職務質問されたことは一回だけ。
この旅を始めた当初からいつ職務質問が来るんだと心待ちにしていたのですが、それがようやく来ました。
しかも山の途中で。
現れたのは黒縁眼鏡をかけた若い女性警官(若い女性と話したのってすごい久しぶりな気がするわ)と、50~60歳と思われる渋めの男性警官。
こういうとき、職業訊ねられても「小説家です」って言っておけば何となく納得されるのがいいですね。
男性警官のかたは、昔に3万人に1人という大病を患って死の淵まで行った方だそうです。幸い、今は回復されてバスケットボールのA級審判もされているとか。
まさか新潟から福島に行く山の途中でこんな話を聞くとか考えてもいませんでした。
人生どこで誰と出会ってなんの話をするのかわからないものですね。

ちなみに名古屋から来た男が新潟で包丁を使った殺人事件を起こして逃走中だというありがたい情報をいただきました。
出くわしたら荷物重くて逃げられないから戦うしかないね。仕方ないね。


さてその後、何時間かかけて山をくだったあとは

IMG_0367[1]
ロータスインという宿泊温泉施設で旅の垢を落とすことに。
ちょっとしょっぱめの源泉が特徴の、良いお湯でした。
ここでお土産をぼうっと眺めていると、突然「自転車で旅してるの?」とおじさんに話しかけられました。
コワモテ系のこの人、福島県いわき市からバイクのイベントの打ち合わせでこのロータスインに来られたそうです。
目標である福島原発までの詳しい道のりを聞けたのは良かったんですが、ここで問題発生。

第一原発には近寄れないし、国道六号線は封鎖されている。

まあそりゃそうですよね。
ただ、第二原発はある程度近寄れ、景観を見られるそうなので予定を変更してそちらに向かうことにします。

IMG_0373[1]
今日の流浪のグルメ。
これは、前述のコワモテのおじさんに教えていただいたラーメン屋『えちご屋』の味噌チャーシュー麺。
大きな丼になみなみと注がれた甘めのミソスープ。
タマネギ、ニラ、もやし、ニンジンと野菜もたっぷり。チャーシューの塩気が具合よい一品でした。
これで850円。
こちらのラーメンはお土産として4食入り1050円で道の駅などでも販売しているようです。

という感じでブログを更新していたら、今日、北海道から新潟にフェリーで渡ってきたという同業? の方と出会いました。
しかも同じ大阪にお住まいで、行き先も同じ福島。
これは缶ビールで乾杯ですかね。

明日は、もう少し内陸にいったところの道の駅を目指します。
雨が降り出すという昼までにたどり着ければ良いんですが。

なお、小説の更新は明日の予定。


それでは、このブログを見てくださったあなたに誰かの祝福があらんことを。
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

味噌ラーメンクソ美味そう

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://twelvewinteregg.blog.fc2.com/tb.php/12-caec6f27

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

本岡冬成

Author:本岡冬成
ライトノベルを書いたり、ゲームシナリオのお手伝いをしています。


小学館ガガガ文庫より

『黄昏世界の絶対逃走』1~2巻
『あそびの時間』1巻

を発売中。

お仕事のご連絡・ご相談等がありましたら下記メールアドレスにご連絡お願いします。

nejimakiotoko☆gmail.com
(お手数ですが、☆を@に換えていただきますようお願いします)

ツイッター

本岡冬成Twitter

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。