FC2ブログ

12の冬の卵

ライトノベル作家・本岡冬成のブログ

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流れ流れて太平洋

IMG_0424[1]
海!
そして

IMG_0425[1]
酒!

福島県の太平洋側に到着した記念として、海岸沿いの端っこで波の音を肴に一杯やりました。

その福島県。
太平洋側は最も津波で被害が大きかったところでもありますが、2年経った今、少なくとも僕があちこちうろついた限りではかなり平穏が取り戻されているようです。
とはいえ工事が頻繁に行われていたり、地震被害のために店舗が移転していたりと、あちこちに爪痕が見え隠れもしています。
それでも土地の人と話をしたりしていると、皆さん結構元気です。
なんだかんだあってもここは日本で、そして日本の街なんだな。
とまぁ、そんな感じです。

IMG_0427[1]
ハンサムな犬に見送られて、いわき市の市街を離れます。


というわけで僕は今、福島県いわき市小名浜にある『ららミュウ』という大きな魚市場+お土産センターのようなものが合体した建物のすぐそばでブログを書いています。
貝にウニを詰め込んだ浜焼きとかめっちゃ美味そうですが、着いた時間が遅すぎて食べることはできませんでした。
そのかわり、市場で晩のおかずをお買い物。

IMG_0432[1]
左から
『わさびノリ』(小・600円)
『揚げかまぼこ(ジャガバター入り)』(140円)
『かりんとう饅頭』(120円)
わさびノリは常温での保存が12月5日まできくので、この先の冷やご飯の頼もしいお供になってくれそうです。
ツーンと鼻に来るわさびと青のりの佃煮の合わせ技。
本当はこれを売っていたお店で糀とゆずで和えられたイカの塩辛を買っていきたかったんですが、腐っちゃうので泣く泣く断念。

揚げかまぼこは、この中に本当にジャガイモ一個が丸々入っています。
温めてくれたので、熱々のを食べることができました。
これが本当に美味しい。スナック感覚でさくさくいけます。
他にも揚げかまぼこはたくさんあったのでもう一種類くらい買っておくべきだった。

そしてかりんとう饅頭。
皮がかりんとうみたいにパリッとしていて、食べてて楽しい食感です。
これもひとつと言わず二つ三つ買っておけば良かった。

IMG_0415[1]
こちらは、昨日道の駅ひらたで食べた『焼き豚そば』850円。
そばと焼き豚一緒に食べる発想は無かった。
スープには一味や長ネギの大きいのが入っていたり、焼き豚も分厚いのがたくさん入っているので、献血の直後ということもあって満足の味でした。


というわけで、今日の旅はこの小名浜まで。
懸念だったいわきまでの山道もほとんどが快適な下り(途中、まあ……ゴニョゴニョ)だったので、さくさくと進むことができました。
第一の目的地を踏破しましたので、明日からは第二の目的地である川崎を目指して南下が続きます。
目指せ、水戸の『ねばり丼』!


それでは、このブログを見てくださったあなたに誰かの祝福があらんことを。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://twelvewinteregg.blog.fc2.com/tb.php/17-d49d5fd1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

本岡冬成

Author:本岡冬成
ライトノベルを書いたり、ゲームシナリオのお手伝いをしています。


小学館ガガガ文庫より

『黄昏世界の絶対逃走』1~2巻
『あそびの時間』1巻

を発売中。

お仕事のご連絡・ご相談等がありましたら下記メールアドレスにご連絡お願いします。

nejimakiotoko☆gmail.com
(お手数ですが、☆を@に換えていただきますようお願いします)

ツイッター

本岡冬成Twitter

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。