FC2ブログ

12の冬の卵

ライトノベル作家・本岡冬成のブログ

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京手前、道半ば

皆さんこんにちは。
水戸市の大学生らしい女の子が下駄をカラコロと鳴らして歩いていたのが可愛らしかったな、と思い返している本岡冬成です。

IMG_0442[1]
昨日の夕暮れから降りはじめた雨も朝になればあがっていたので、白鳥や黒鳥、その他渡り鳥などがたくさん泳いでいた千波湖を離れてさらに南下。
思いのほか坂道に悩まされながらも、

IMG_0445[1]
牛に見られつつ、

IMG_0446[1]
大きなカップラーメンから湯気が出るのを眺めつつ、

午後三時前には千葉県の道の駅『しょうなん』というところにたどりつきました。

そんな今日の流浪のグルメ。

IMG_0451[1]
麻婆豆腐ランチ、780円。
お好みで山椒を振りかけて、さらにスパイシーに。
僕は山椒好きなので、たっぷりかけて食べました。
もう少し量があったら嬉しかったかな。

こちらの道の駅では梨ソフトクリームとブルーベリーソフトクリームが売られているので、梨のほうも食べてみました。
梨ソフトにはドライフルーツにされた梨も一切れ付いてきて、不思議な食感。

すぐ隣にある温泉に入って旅の垢を落としていると時間はいつの間にか過ぎていて。

IMG_0453[1]
黄昏が空を支配しはじめました。

今日の旅はここでおしまい。
東京まで残すところあと40km弱。目的地の川崎までは60km弱くらいでしょうか。

川崎では拙著『あそびの時間』でもお世話になって友人のところにしばらく滞在する予定なので、旅日記もお休み気味になるでしょう(ブログ自体は書きますが)。

それでは今日はこの辺で。
連載小説は明日、あるいは明後日に更新したいと思います。


このブログを見てくださったあなたに誰かの祝福があらんことを。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://twelvewinteregg.blog.fc2.com/tb.php/19-28e3561c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

本岡冬成

Author:本岡冬成
ライトノベルを書いたり、ゲームシナリオのお手伝いをしています。


小学館ガガガ文庫より

『黄昏世界の絶対逃走』1~2巻
『あそびの時間』1巻

を発売中。

お仕事のご連絡・ご相談等がありましたら下記メールアドレスにご連絡お願いします。

nejimakiotoko☆gmail.com
(お手数ですが、☆を@に換えていただきますようお願いします)

ツイッター

本岡冬成Twitter

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。