FC2ブログ

12の冬の卵

ライトノベル作家・本岡冬成のブログ

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相変わらずの

皆さんこんにちは。
風がやたらと吹く広い公園でぶるぶる震えながら更新している本岡冬成です。


旅に出てから快晴が三日続いたためしがない。初日は快晴でも、次の日は曇る。そして夜には雨が降る。その次の日は雨になる。
そんな日々の繰り返しです。
今日も午前二時頃から雨が降りはじめ、午後三時頃まで残り続けました。
天気予報では昼前にはあがるってあったのにね……

それでも小降りになってからは旅を再開し、国道1号線を西進していきました。
特に山らしい山もないし、自転車道もあるから今日の目的地にはすぐたどりつくだろう――と思っていたら、久々に向かい風を食らいました。
台風級の。
平坦な道なのに坂道を行くがごとく、下り道さえ坂道のごとく。

そんなこんなで大幅にペースを落として進んでいたら、今度はタイヤがパンクしました。
もう夕方が近いのに、焦りながらもなんとか修理。

そしたら今度は先日の台風の影響で行こうと思っていた道が地盤沈下していて行き止まり。
迂回して進むには日が暮れる中を峠越え。
ようやく焼津にたどりついたときには体力気力共に尽き果てました。

雨、台風級の向かい風、パンク、行き止まり、山越え、ついでに天城越えの後遺症の筋肉痛と今日は六重苦の一日。

IMG_0620[1]
途中で見つけた。
確かこれ、全都道府県分キャラが設定されているんだっけ……?
でもこのデザインの自販機、ここでしか見かけなかったけど。

IMG_0624[1]
清水市の商店街のおもちゃ屋さん。
こういう店構え、いいですね。プラモの箱が日焼けして色落ちしてたりしてるのもね。

今日は山越えの途中で立ち寄った道の駅で静岡おでん(黒はんぺんとじゃがいも)を食べたんですが、じゃがいもが大きいと嬉しくなりますね。
出汁粉と八丁味噌をつけて、たまたま立ち寄ったおじさんと道の駅の店員のおばさんとコーヒーメーカーについて話をしたり。
おじさんといえば、キャンピングカーで旅行している方にビールをごちそうしていただきました。


それでは今日はこのへんで。


このブログを見てくださったあなたに誰かの祝福があらんことを。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://twelvewinteregg.blog.fc2.com/tb.php/27-a03909c2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

本岡冬成

Author:本岡冬成
ライトノベルを書いたり、ゲームシナリオのお手伝いをしています。


小学館ガガガ文庫より

『黄昏世界の絶対逃走』1~2巻
『あそびの時間』1巻

を発売中。

お仕事のご連絡・ご相談等がありましたら下記メールアドレスにご連絡お願いします。

nejimakiotoko☆gmail.com
(お手数ですが、☆を@に換えていただきますようお願いします)

ツイッター

本岡冬成Twitter

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。