FC2ブログ

12の冬の卵

ライトノベル作家・本岡冬成のブログ

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PM2.5の世界を抜けて

IMG_0737[1]
いつも通りの早朝6時、安城を出発し一路名古屋へと向かう。
愛知県を浜松~豊橋~岡崎~安城~と抜けてきてわかったのは、ここは大手自動車メーカーが集まる自動車の王国だと言うこと。
もちろんそんなことは今さら言わなくても周知なんだけど、そんな王国を走っていてわかったことがある。
それは、排気ガスで肌が黒く汚れるということ。
目に見えないから気づかなかったけど、なるほどこれが公害か、と実感する。

IMG_0740[1]
IMG_0741[1]
それはさておき名古屋へと向かい、思いのほかあっさりと市内近くまでたどりついて国道一号線沿いに「100メートル先、桶狭間古戦場跡」の文字を見つける。
そして目に入る「高野山」の石碑。この先の旅の行き先の暗示か?

IMG_0742[1]
IMG_0743[1]
IMG_0744[1]
金剛力士像と今川義元本陣跡。この人、天下取りにリーチをかけていたはずだったんだけどなぁ。

IMG_0748[1]
IMG_0749[1]
お香のにおいがかぐわしい伽藍堂。

ここでの観光はそこそこに、再び名古屋市内をひた走る。

IMG_0753[1]
IMG_0760[1]
たどりついたは熱田神宮。伊勢神宮への前哨戦と思い、中をうろうろ。

IMG_0761[1]
宝物殿発見。
さっそくトレジャーハント。

IMG_0763[1]
IMG_0764[1]
いきなりバカでっかい太刀がお出迎え。
右下の刀は比較として置かれている江戸時代の刀。
どうやら今は刀剣展が開かれているらしい。
それでは館内のお宝拝見……といきたかったんだけど。

IMG_0766[1]
IMG_0767[1]
IMG_0768[1]
写真撮影厳禁ということで、パンフレットの撮影のみで(なぜか画像が90度反転してしまっている)。
通常の宝物は日本書紀の一部や蘭陵王の仮面などの古いものから、江戸時代の絵のような比較的新しいものまで様々。
それと同じく、刀剣展も現代の刀匠が打った刀から室町期・江戸期の備前長船が飾られていて、比較してみるとなかなか面白かった。
毎月、展示コーナーの一部は入れ替わるようなので近くにお住まいの方は今月の催しが何かを調べて行ってみるといいかも。

IMG_0771[1]
1900年の歴史の熱田神宮を離れる。

いかん、朝からコーヒーしか胃に入れていないのでカロリーが足りない。
ラーメンが食べたい。

IMG_0778[1]
メンマの盛り合わせだ。

いや、そうじゃなくて。
ラーメン食べに来たんだ。

IMG_0779[1]
まだメンマしかない。

IMG_0780[1]
あ、メンマの盛り合わせがラーメンになったわ

っていうか、今日で10年分くらいのメンマ食べたな

これは名古屋市内の好陽軒というお店のメンマというメニュー。
ラーメン自体は全体的にあっさりとした、おそらく鳥がら出汁のスープで麺は太めの縮れ麺。
こってり系を求めている人には向かないけど、あっさりとしたラーメンを食べたい人は話の種に一度食べてみるのもよいかも。


お腹がいっぱいになったので再出発。
目指すは伊勢。
急に御前崎級の強風が吹き荒れるようになったけれど、歯を食いしばり足を踏ん張り前へ、前へ。

IMG_0790[1]
尾張大橋を抜け……

IMG_0789[1]
伊勢大橋を抜け、三重県へ。


この様子なら明日の昼頃には伊勢神宮に到着しそう。
おそらく晴れなので、観光には良い日になりそうだ。

明後日はもう今さら言うまでもなく、法則に則って雨らしいけど。


それでは今日はこのへんで。


このブログを見てくださったあなたに誰かの祝福があらんことを。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://twelvewinteregg.blog.fc2.com/tb.php/31-9a5c8296

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

本岡冬成

Author:本岡冬成
ライトノベルを書いたり、ゲームシナリオのお手伝いをしています。


小学館ガガガ文庫より

『黄昏世界の絶対逃走』1~2巻
『あそびの時間』1巻

を発売中。

お仕事のご連絡・ご相談等がありましたら下記メールアドレスにご連絡お願いします。

nejimakiotoko☆gmail.com
(お手数ですが、☆を@に換えていただきますようお願いします)

ツイッター

本岡冬成Twitter

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。