FC2ブログ

12の冬の卵

ライトノベル作家・本岡冬成のブログ

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_0793[1]
美しい暁の中、伊勢神宮へ向け出発する。

IMG_0794[1]
IMG_0796[1]
静かな田舎町を、どこまでも続きそうな国道23号線をひた走る。

IMG_0797[1]
話には聞いたことのあるべんきょう部屋の横を抜け。

IMG_0798[1]
写真では小さいけど、実際にはかなり近いところを飛んでいった、おそらくは陸上自衛隊航空学校の練習用ヘリを仰ぎながらひたすらに進むこと約5時間。

IMG_0801[1]
伊勢神宮(外宮)に到着。でもその前に……

IMG_0799[1]
IMG_0800[1]
まずは腹ごしらえ。
初めて食べる伊勢うどん(きつね)と三食むすび。
伊勢うどんは『ふわふわ』した不思議な食感で、甘~いつゆがからんでとても美味しい。
月見伊勢うどんも食べてみたかった。

IMG_0804[1]
お腹もふくれたところで外宮巡り再開。

IMG_0805[1]
IMG_0808[1]
みんなが手をかざしてパワーもらおうとしてた石。
「あんなにみんなで手をかざしていたらパワーなくなっちゃうんじゃない」とは僕の前を歩いていたおばちゃんの言。一理ある。

IMG_0809[1]
IMG_0811[1]
IMG_0816[1]
IMG_0817[1]
外宮は広い(熱田神宮よりも広い)が、本番は内宮。
そこそこに見て回ったあとは、内宮へ。

IMG_0822[1]
って結構距離あるな!

IMG_0823[1]
IMG_0824[1]
人多っ。

IMG_0825[1]
お仲間? 発見。

IMG_0826[1]
IMG_0828[1]
IMG_0829[1]
所々景色は良いんだけど、平日の昼間のわりにとにかく人が多すぎる。

IMG_0834[1]
IMG_0845[1]
珍しい白馬。
でも人混みに酔っ払って、ついつい退散……

伊勢神宮っておみくじはないんだなあ。
参った日はすべて吉日、ということらしい。
先に知っていれば熱田神宮でおみくじをひいたのに。

IMG_0846[1]
伊勢から松坂へと引き返す途中、雲間から差し込む光。

午後五時過ぎ、松坂に到着したところで今日の旅は終わり。
四日市から出発したので、走行距離は100キロメートルほどか。


明日は三重~奈良県山中を横断踏破し、高野山へと向かう。
高野山にたどりつけば、あとはそのまま北上して大阪に戻るだけ。
旅もいよいよ大詰めだ。

連載小説は、体力的に可能なら明日更新します。

このブログを見てくださったあなたに誰かの祝福があらんことを。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://twelvewinteregg.blog.fc2.com/tb.php/32-c4506b95

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

本岡冬成

Author:本岡冬成
ライトノベルを書いたり、ゲームシナリオのお手伝いをしています。


小学館ガガガ文庫より

『黄昏世界の絶対逃走』1~2巻
『あそびの時間』1巻

を発売中。

お仕事のご連絡・ご相談等がありましたら下記メールアドレスにご連絡お願いします。

nejimakiotoko☆gmail.com
(お手数ですが、☆を@に換えていただきますようお願いします)

ツイッター

本岡冬成Twitter

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。