FC2ブログ

12の冬の卵

ライトノベル作家・本岡冬成のブログ

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車の旅・総括編その1

合計で33日の自転車旅行が終わって2日経つ。


旅に出る前と比べてメンタル的に何か変わったような気はするし、変わっていないような気もする。
楽しかったので、どちらでもいいかな。

自転車の旅はとても自由で、そしてとても不自由だった。
でもそれって普段の生活と一緒だ。
別段、何も違いはない。気づいて、「そうか」と納得した。


最後の3日間ほどは、自転車をこいでいる間「旅ってなんだろう」という思考に多くの時間を割いた。

そうして気がついたのは、旅というのは人間の行う行為の中でも相当にクローズドなものなんだな、ということ。

このブログで伝えられたことなんて、自分が旅の間で見て、感じてきたことの10%にも満たない。700枚近く写真を撮ったけど、やはりそのすべてを見せることもできない。もちろんそれは、自分の表現力が不足しているという問題点もある。しかしそれを差し引いても、あらゆる物事は自分一人のものでしかないのだと僕は実感した。

ただ、そういう部分に関しては連載小説という形でもうひとつの文章として他人に見せることができたのは、悪くない試みだったように思う。
とは言え、何しろ旅が始まる前日に「やろう」と言うことになって始めた上に、旅の途上では遂行も何もない書き殴りの物になってしまっているので、そんなものを衆目に晒してしまうのは恥ずかしさを感じることではあるけれど。

これについては長く話しても意味がないどころかただの言い訳なので、結論。

気が向いたらあなたも旅に出てみよう。
車でも、バイクでも、自転車でも、徒歩でも。

10人には10通りの、100人には100通りの旅がある。
そこで何かを得られるかもしれないし、何も得られないかもしれない。
でもひとつだけ言えることは、徒歩か自転車で行けば体重だけは確実に減るということ。



いずれまた、今回と同じように自転車で旅に出たい。
今回は北に行ったので、次に行くなら南。
IMG_0939[1]
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://twelvewinteregg.blog.fc2.com/tb.php/35-af0a1b9c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

本岡冬成

Author:本岡冬成
ライトノベルを書いたり、ゲームシナリオのお手伝いをしています。


小学館ガガガ文庫より

『黄昏世界の絶対逃走』1~2巻
『あそびの時間』1巻

を発売中。

お仕事のご連絡・ご相談等がありましたら下記メールアドレスにご連絡お願いします。

nejimakiotoko☆gmail.com
(お手数ですが、☆を@に換えていただきますようお願いします)

ツイッター

本岡冬成Twitter

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。