FC2ブログ

12の冬の卵

ライトノベル作家・本岡冬成のブログ

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気が向いたときに書く日記

 自転車の旅から帰還して9日がたった。


 9日もすれば膝の痛みとか、右手の中指の付け根あたりから右腕の筋いたるまでの断裂痛みたいな(こちらの痛みはたまに起こって、痛くなる条件がまだわからない)痛みがまださっぱり治まらない。
まあ、そのうち治るだろうし治らなかったら治らなかったで仕方ない。
こういうとき、機械みたいにパーツを交換するだけですむならいいんだけど。

 さて、この9日のあいだ何をしていたかというと映画を見て、小説を読んで、漫画を読んで、ゲームをしていた。
アニメも『あの日見た花の名前を僕達は知らない』でも見てみようかなと思って借りに行ったところ、1~5巻が欠品中で6巻だけあるというとんでもない状況だったので、今のところ断念している。

※余談だけど、流行の時期が過ぎてちょっとたったころにそのアニメを見たくなる、というような趣味が僕にはある。


 映画の話。
 映画に限らずだけど僕はジャンル的にはその時の気分次第で無差別に映画を見る。
 今はホラー映画を見たい気分だからゴーストシップを見る、みたいな。
 唯一、ラブストーリー系の映画は好んで見ないくらいか。
 で、イーストウッドの『パーフェクトワールド』を借りて見た。どうやら最近地上波か何かで放映していたらしいけど、僕は知らない。
 この映画の主演はケビン・コスナーで、イーストウッドは彼を追う警察署長役として出演している。

 昔からどういうわけかイーストウッドの映画はあまり好きになれなくて、レンタル店で見かけても積極的に手に取ることはなかった。
 それがどうして今回手に取ったかというと、別に理由はない。
 何となく。
 何となくを小説でやってると結構怒られたりすることはある(小説は現実より他人を説得する力がいるようだ)けど、現実だと何となくですむからありがたい。

 結論だけ言うと、結構面白かった。
 もともとロードムービーは好きなのでその分も評価に加点されていると思うけど、それはまあともかくとして。

 しっとりとした面白い映画を見たあとは、無性に煙草を吸いたくなる。
 普段煙草なんて吸わないんだけど、これもまたどうしてだか。
 興奮している脳を一服して落ち着かせたいからだろうか。

 煙草と言えば僕はマルボロマンなので……とか続けてると際限がなくなるので、今回はここでおしまい。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://twelvewinteregg.blog.fc2.com/tb.php/38-02e81fef

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

本岡冬成

Author:本岡冬成
ライトノベルを書いたり、ゲームシナリオのお手伝いをしています。


小学館ガガガ文庫より

『黄昏世界の絶対逃走』1~2巻
『あそびの時間』1巻

を発売中。

お仕事のご連絡・ご相談等がありましたら下記メールアドレスにご連絡お願いします。

nejimakiotoko☆gmail.com
(お手数ですが、☆を@に換えていただきますようお願いします)

ツイッター

本岡冬成Twitter

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。